1. 上杉伯爵邸

    米沢について

  2. 上杉神社

    観光地

  3. 歴史

  4. 米沢の食

  5. まつり

  6. 小野川温泉】河鹿荘 露天風呂

    温泉

  7. おみやげ・伝統工芸

  8. 体験

  9. 自然・花

  10. スキー場

  11. トレッキング

  12. 道の駅米沢 外観

    米沢に着いたら

  1. 観光スポット

  2. 名所・旧跡

  3. 博物館・資料館

  4. 特産品・工芸品

  5. 体験

  6. 米沢牛

  7. ラーメン・蕎麦

  8. グルメ

  9. 温泉旅館

  10. 宿・ホテル・ペンション

  11. 米沢の偉人

  12. 観光案内所

  13. その他

  1. 観光パンフレット

    観光パンフレットダウンロード

  2. 20-西吾妻山(カモシカ展望台)

    動画で楽しむ米沢

  3. 16-米沢市夜景

    米沢フォトギャラリー

  4. 観光モデルコース

  5. 上杉伯爵邸

    上杉鷹山を巡るおすすめルート(その1)

  6. 道の駅米沢 外観

    上杉鷹山を巡るおすすめルート(その2)

  7. おしょうしな観光大使からのメッセージ

    おしょうしな観光大使からのメッセージ!

  8. 米沢駅コワーキングスペース-1_

    ワーケーション

  1. 令和6年度「米沢上杉まつり」直前チラシ

  2. 令和6年度「米沢上杉まつり」川中島合戦 桟敷席販売中!

  3. 道の駅米沢「来館者1000万人達成記念セール」4/20~4/28開催!

  4. 山形県が舞台!アニメ映画「好きでも嫌いなあまのじゃく」5/24(金)公開!

  5. 松が岬公園・北村公園「桜のライトアップ」実施中!

  6. 松が岬公園(上杉神社)の桜が開花しました!

  7. 米沢市上杉博物館「特別展 上杉茂憲~最後の藩主と米沢士族」4/20~開催

  8. 上杉伯爵邸 和風カフェ「和庭(なごみてい)」オープン!

  9. 花の郷・おきたまのお城を巡る「花×伊達な城館ウォーク2024」

  10. 米沢上杉文化施設共通入館券「米沢観るパス」販売中!

  11. 米沢全路線バス1日乗り放題券「米沢乗るパス」販売中!

  12. 天元台高原「SNOWフェスティバル」 3月20日(水・祝)開催!

場所

米沢市は山形県の最南端に位置し、山形県の母なる川「最上川」の源である吾妻連峰の裾野に広がる米沢盆地に位置し、福島県と県境を接しています。
面積は、548.74㎢であり、県内の35市町村の中では4番目の面積を有しています。

東京から新幹線で約2時間で訪れることのできる米沢は、美しい自然の風景を楽しみ、日本の深い歴史を学びたい人にとっては絶好の場所です。

歴史

城下町としてのまちなみが形成された米沢は、かつてこの地を治めた上杉氏の故郷です。

上杉氏による統治は272年間に及び、その豊かな歴史は現在も米沢に息づいており、かつての米沢城跡は上杉神社として多くの市民に愛されています。
また、上杉神社にほど近い米沢市上杉博物館に立ち寄れば、上杉氏ゆかりの貴重な品々を見ることができます。

誕生

米沢の地名は、歴史上中世後期から見られます。
地名の由来はヨネ(米)のなるサワ(草の生える湿地)との説や白い水が沸く米井(よねい)があることからきた説などがあります。

米沢のまちなみは、鎌倉時代にこの地に地頭が置かれて以来形成されてきました。特に、伊達氏が212年間、上杉氏が272年間、本市を含む置賜地方を領したことから、城下町としてのまちなみが形成されました。

現在のまちの原型は、上杉氏の家臣の直江兼続によって築かれました。

気候

気候は、夏が高温多湿ですが、年間降水量は全国平均と比較してやや少なくなっています。
また、冬は寒さが厳しく、特別豪雪地帯に指定されており、年間累計積雪深は10mに達することがあるほか、市街地でも平年の最高積雪深が約100cmに達するほどの降雪量があります。

25-松川と吾妻山

概要

市域の南側に広がる吾妻連峰は、大部分が磐梯朝日国立公園に指定されており、四季折々の雄大な自然景観が楽しめます。

さらに、米沢の奥座敷である小野川温泉のほか、吾妻の山々には古くから奥州三高湯のひとつと言われた白布温泉をはじめ、姥湯温泉、大平温泉、滑川温泉、新高湯温泉、五色温泉、湯の沢温泉などの豊富な温泉群があるほか、夏山登山やスキーなどが手軽に楽しめる「自然の恵み豊かな都市」です。